つわり、胸焼けを抑えるには?

MENU

妊娠中のつわりや胸焼けを抑えるには?

妊娠中のつわりは、ビタミンB6の欠乏が関係しているということも言われているのですが、妊娠中に摂取を推奨されている葉酸サプリには、そのビタミンB6も配合しているものがけっこう多いので、葉酸サプリとして人気のベルタ葉酸サプリなどで補うことはできます。

 

ですが、つわりと似たような症状で妊娠中は、胸焼けの症状を起こしやすいです。
妊娠が進んでお腹がだんだんと大きくなることで胃が圧迫されるので、胸焼けを起こしやすくなります。つわりと胸やけがセットできたら本当に大変ですよね。

 

胸焼けを抑えるのには、牛乳を飲むことで胃の粘膜をまもって胸焼け症状を軽減してくれるというのですが、つわりが酷い人だと牛乳を飲むのさえ無理!あとは、唾液を分泌させて胃酸を中和させるという方法もあるようなのですが、唾液を出すには何かしら食べないといけなかったりするので、モノによっては大変かもしれませんよね。

 

つわりなどの関係をあるので簡単ではないですが、いつもの食習慣のように、1日3回の食事というのではなく、1回の食事の量を減らして、回数を多くすることで胸焼けなどを抑えることにもなるそうです。

 

本当は、散歩など適度に運動しつつ外の空気を吸って気分を切り替えるのがいいのですが、つわりが酷いと起き上がるのさえ辛い!ってことありますからね。
ですから、必要な栄養を補って、つわり症状も抑えるという意味でも、ビタミンB6を配合した葉酸サプリを摂るというのがいいかもしれませんね。